ドンムアン空港からの行き方と帰り方

バンコクには国際空港が2つあります。

スワンナプーム空港とドンムアン空港です。

LCCの発着の多くがドンムアン空港だと思います。

今回はドンムアン空港へのタクシーやバスでの行き方、帰り方についてお伝えしていきます。

スワンナプーム空港ではないのでご注意ください。

 

ドンムアン空港からの行き方と帰り方

タクシーでのバンコク市内への行き方

空港のタクシーカウンターの案内に従ってタクシーカウンターへ行きます。

番号札を受け取ります。

番号が表示されるので、自分の番号がくるまで待ちます。

番号がくると、表示されている数字のカウンターへ行き、行き先を告げます。

カウンターの人がタクシードライバーに伝えてくれます。

すぐ伝えられるように準備しておくのがオススメです。

タクシーに乗車すると、ドライバーにもよると思いますが、有料道路を使用するかどうか聞かれるかと思います。

何も聞かれず、下道で行くこともありましたが、その時の道路状況は渋滞している様子はありませんでした。

なので、混んでいる時だけ聞いてるドライバーもいるのだと思いますが、ドライバー次第だと思います。

有料道路を使う際は、料金所に着くと、ドライバーに料金を請求されます。

ドライバーへお金を手渡し、ドライバーから料金所のスタッフへ支払います。

お釣りもちゃんと返ってきます。

 

市内までの料金:250バーツ前後(日本円約700円、1バーツ約3.5円計算2019年6月13日現在)だと思います。(有料道路代別)

空港乗り入れ料がかかりますので、メーターの表示金額に50バーツ(日本円約175円、1バーツ約3.5円計算2019年6月13日現在)を足した料金を支払います。

なのでメーターに200バーツと表示されていたら、250バーツ(日本円約875円、1バーツ約3.5円計算2019年6月13日現在)を支払う必要があります。

有料道路:確か70B(日本円約245円、1バーツ約3.5円計算2019年6月13日現在)程度だったかと思います。

 

バンコク市内からタクシーでのドンムアン空港への帰り方

市内からですと、ホテルでタクシーを呼んでもらうか、Grabタクシーを呼ぶのが楽だと思います。

国内線と国際線で空港のターミナルが違います。

ドライバーに尋ねられと思いますので伝えると、そのターミナルまで行ってくれます。

市内から空港へ行く際も、同じで、メーターの金額に乗り入れ料金50バーツ(日本円約175円、1バーツ約3.5円計算2019年6月13日現在)を足した料金になります。

 

節約したい方は流しのタクシーでも良いかもしれませんが、渋滞していると、料金が予想以上にかかることもあるので気をつけてください。

また、観光スポット付近のタクシーはメーター改造をしているタクシーもいるので注意が必要です。

メーターをしっかり見て、値段の上るスピードが早ければ、ドライバーを怒らせないよう早めに降りた方がいいです。

でないと空港までの距離だと、とんでもない金額になってしまいます。

私は空港へタクシーで行く際は、カードで支払いができるので、Grabを利用しています。

 

エアポートバスでの市内への行き方

モーチットとヴィクトリーモニュメント行きはA2です。

料金30バーツ(日本円約105円、1バーツ約3.5円計算2019年5月16日現在)

所要時間30~40分です。

 

カオサン通り行きはA4です。

カオサン通り行きに乗車したことがないので料金と所要時間は不明ですが、空港から更に遠いので、料金も時間も高くなるかと思います。

エアポートバスでのドンムアン空港への帰り方

カオサンからは行ったことがないので、ヴィクトリーモニュメント駅と、モーチット駅からのバスの乗り方です。

ヴィクトリーモニュメント駅から

A2に乗ります。

この辺りにバスがくるので、この辺りで待ちます。

ヴィクトリーモニュメント のバス停

待っている場所から撮影しました。

右手の奥にバイヨークという高層のホテルが見えています。

 

A2のバスは青色で、比較的新しいバスのようで綺麗です。

バスの外観

バス乗り場がたくさんあるのと、乗り場にA2の表示がないのと、BTSを降りた所からやや距離があります。

ちょっと難しいので、時間に余裕をもって行くことをオススメします。

 

モーチット駅から

A1A2のバスに乗ります。

モーチット駅の公園側の階段を降りてすぐにバス停があります。

モーチット駅のバス停
モーチット駅のバス停

沢山バスが来ますので人も沢山います。

モーチット駅の方が簡単だと思いますが、時間によっては、かなり混雑しているようです。

平日の夜にヴィクトリーモニュメントから乗った時は、モーチット駅から沢山乗車して本当にギュウギュウでした。

 

さいごに

タクシーやバスの乗車前には細かいお金を用意しておくことをおすすめします。

タクシーのドライバーがあまりお釣りを持ってないこともありますので、100バーツ札や20バーツ札があると便利です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です