リペ島のシュノーケリングツアー

今回はビーチリゾートへ行きたいとなった時に、1番気になるかと思われる海のことです。

海の綺麗さや、お魚がどの程度いたのかについてお話していきますね。

  

リペ島のシュノーケリングツアー

ランチ付きのいくつかのシュノーケリングスポットとビーチへ行く、シュノーケリングツアーに参加しました。

 

ツアーにもよると思いますが、私はタイ離島でお馴染みの可愛いロングテールボートに乗って行きました。

ロングテールボート

船の先端のお花や、旗で隠れてしまっていますが、飾っているお花が割とラブリーな船でした。おじちゃんのチョイスなのかな?だとしたら可愛い〜

 

海は綺麗で透明度も高い方だと思います。

シュノーケリング
シュノーケリング
シュノーケリング

 

まるで宝石を付けているかのようなウニがいました。

宝石を付けているかのようなウニ

見たウニみんなキラキラしたのが付いていたのですが、なんという名前のウニなんでしょうか?

 

Hin ngam islandの綺麗な丸々した石でできたビーチ

綺麗な丸々とした石のビーチ

 

私達の船の人しかいないビーチへも行き、少しゆっくりする時間もありました。

 

 

このビーチは海へ少し入ると足元にお魚がいっぱいいました。

小さいお子様連れの方には嬉しいですね。

足元に寄ってくる感じでしたが、突いたりはされませんでした。

 

ランチを食べた島には絶景ブランコがありました。

絶景ブランコ

もうずっと乗っていたくなるほどに心地良く、幸せな気分になりました。

絶対に無理なんですが、ロープが長いので、ビューンと海まで飛んでいけそうな気がしてました。

 

野生のお猿も間近で見られます。

目の前に海とお猿なので、海とお猿を見ながらお昼ご飯を食べていました。

器用に何かを食べている姿は可愛いかったです。

ですが、お猿も注意が必要です。

もし、引っ掻かれたり、咬まれたりした場合は狂犬病発症の恐れがありますので。。。

絶対に気をつけてくださいね。

 

ランチはお弁当が用意されていて、写真を撮り忘れてしまいましが、そこそこのお味でした。フライドチキンとご飯といった感じの中身だったと思います。

量が少なめだったので島に売ってあるポテトチップスも買って食べました。

ビュッフェスタイルのツアーもあるようでそちらだと盛り盛り食べれそうでした。

ただ、どのタイミングだったかは忘れましたが、ツアーの後半の方で、スイカを用意してくれていました。

船の上で綺麗な海を眺めながら食べるスイカが美味しかったのを覚えています。

 

お魚は多いスポットもありましたが、全体的にはそれ程多くはなかいかもしれないです。

小ぶりなお魚がちょこちょこいて、時々大きめの魚がいるという感じです。

だけど、やっぱり綺麗な海でお魚と一緒に泳げるので充分に楽しいシュノーケリングでした。

ただ、潮の流れが早いためか、ライフジャケットが必須のシュノーケリングスポットも1箇所だけありました。

そのスポットにもお魚はたくさんいたのですが、人が他のスポットより多く、海も若干濁っているように感じました。

こればっかりはその日の状況やタイミングによりそうですが。

 

私が行ったツアーはこちらです。

ウォーキングストリートで前日に予約しました。

Aツアーに参加しましたが、Bツアーというものもありました。

肝心の料金の写真もなければ、記憶もなくてすみません・・・。

マスクとフィンのレンタル料金も含まれていました。

朝ツアー会社の前に集合して、みんなでサンライズビーチへ歩いて行き、木陰でツアーの船が到着するのを待ち、船が到着したら乗り込み出発するという流れでした。

ツアー中スタッフさんは船の運転手さんのみでした。

私は宿泊先から近い場所で予約したのですが、ウォーキングストリートにはたくさんツアー会社がありましたので色々歩きながら、料金やツアー内容をチェックして合うものを選んで行くと良さそうです。

 

次回はカヤックで行った島のことや、無人島からビーチエントリーで行ったシュノーケリングについてご紹介して行きます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です