世界一大きい仏塔の寺院『ワットプラパトムチェディ』

世界一大きな仏塔がある所をご存知ですか?

タイのバンコクから車で1時間半程のナコンパトムという所にあります。

ワット プラ パトム チェディという寺院です。

タイの中でもとても格式高い寺院にあたるそうです。

世界一と言われると行ってみたくなり行ってきました。

今回は寺院の様子と寺院までのバスで行ってきたのでの行き方をご紹介します。

このナコンパトムという所には他にもおすすめな寺院とグルメがあります。

ドラゴンが巻きついている寺院が気になる方はこちらからご覧ください。

今まで食べたエビで1番美味しかったエビの火山焼きが気になる方はこちらからご覧ください。

 

世界一大きい仏塔の寺院『ワットプラパトムチェディ』

遠くからでも見えるオレンジ色のつるんとした立派な仏塔です。

階段を上がり近づくと、更に迫力があります。

この写真だとイマイチ迫力がないかもしれませんね・・・

 

仏塔をぐるりと囲んだ回廊があります。

外側の壁には仏像が並んでいます。

独特の仕草の仏像がありました。

可愛くないですか?

 

廊下では僧侶たちが授業を受けているのかお勉強をしているようでした。

屋根はオレンジとグリーンのタイルでしょうか?しき詰められています。

 

仏塔にも仏像がありました。

 

くるくる回っている水の上にお花のキャンドルがたくさん浮かんでいました。

色によってお願い事が異なるようで何か書いていたのですが、タイ語表記のみだったので一切わからず断念しました。

 

行き方

 

最寄駅のナコンパトム駅までの行き方はバスと電車があります。

南バスターミナル(サイタイマイバスターミナル)からバスに乗って行きましたのでその方法をお伝えします。

南バスターミナル(サイタイマイバスターミナル)の最寄駅はBTSシーロムラインのバンワー駅です。

そこからタクシーで10~15分程です。

出発時間が朝早ければ、渋滞もあまりしていないので、出発地点からタクシーで行くのもアリだと思います。

私は出発地からGrabで行きました。

 

南バスターミナル(サイタイマイバスターミナル)

とても大きいです。

建物内にもチケットカウンターがたくさんあるのですが、前回はバスの所で購入したので、建物に入らずに、バスの近くにいる人に先に訪ねてみました。

ナコンパトムへ行きたいと伝えると、チケットを買うところまで案内してくれます。

そこがロットゥーのチケット売り場だったため、バスが良いと伝えると、あのバスだよと教えてくれました。

ちょっと細身なバスです。

バスに乗り料金を支払います。

料金45バーツ(日本円約158円、1バーツ約3.5円計算2019年9月1日現在)

1時間程でナコンパトム駅の近くに到着します。

だいたいこの辺りに到着しました。

帰りも同じ場所から乗り、同じバスターミナルへ戻りました。

 

電車

ナコンパトム駅

ナコンパトム駅から寺院までは徒歩で約10分です。

トンブリー駅やクルンテープ駅からの乗車になるかと思います。

本数が少ないので事前に時刻をチェックしておいた方が良いです。

帰りは電車にしようかなと思ったのですがちょうど良い時間がありませんでした。

なので帰りの時刻のチェックも忘れないように気をつけてください。

駅に時刻表がありましたが、私には見方がいまいちわからなかったので駅員さんに教えてもらいました。

念のため掲載しておきます。

 

さいごに

おすすめのエビの火山焼きのお店へはGrabタクシーで行きましたが片道確か100バーツ(日本円約350円、1バーツ約3.5円計算2019年9月1日現在)程度でした。

普通のタクシーは中々見つかりませんでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です