映画の世界!?大きな恐竜のオブジェがある美しい庭園『ノンヌットトロピカルボタニカルガーデン』

パタヤの広い庭園にとても大きな恐竜のオブジェがあり,気になっていたので行ってきました。

まるで映画の世界に迷い込んだかのように,ワクワクする所だったのでご紹介していきます。

映画の世界!?大きな恐竜のオブジェがある美しい庭園『ノンヌットトロピカルボタニカルガーデン』

チケット窓口へ行き、チケットを購入します。

チケットはオンラインで事前予約するとお得に購入できるので、オンラインで購入していきました。

チケットカウンターはインターネットの事前予約専用のカウンターがありますのでそちらでチケットをもらいます。

入場ゲートへ進みシールをもらって入場します。

タイって入場する時にシールを貼るところが多い気がします。

 

目の前にサボテンがたくさん。

 

建物内には初めて見るような個性的な車やレトロなガソリンスタンドの計量機がずらりと並んでいました。

個性的な顔のついている車
レトロな計量機

 

美しい庭園が現れます。

ガーデン
ガーデン

 

その横から動物ゾーンです。

ミーアキャットのオブジェ

動物のオブジェがたくさんあるんです。

想像を超える量に驚きです。

ミーアキャットが道の奥の方までいてるの見えますでしょうか。

 

コアラもすごいです。

コアラのオブジェ

アルパカ

アルパカのオブジェ

襟巻きトカゲ

エリマキトカゲ

 

ガーデン

こんな感じで色々な動物のオブジェがあるので面白いです。

 

そしてメインの恐竜ゾーンへ

恐竜のいるガーデン

圧倒的スケールに興奮してしまいます。

世界一大きな恐竜のオブジェだそうです。

道を歩いている人が小さく見えます。

本当にとても大きくって下から顔を見ようとするとひっくり返りそうになります。

恐竜の鳴き声の音が流れたりもしていました。

恐竜時代にはとてもじゃないけど生きていられないなと思いました。

けど地球にこんなに大きな恐竜がいたんだと思うと,地球というものがすごいなと思いなんだか色んな思いが湧いてきました。

山がある以外何もない背景はまるで映画のセットのようです。

恐竜のいるガーデン

 

また別の庭園です。

ガーデン

 

奥の方にはお仏像もありました。

お仏像様
金ピカ

ここが金ピカで美しかったです。

 

ずっとワクワクして想像以上に楽しめました。

ゾウ乗り体験や、ショー鑑賞などもでき、ホテルやスパなどもあるようです。

 

料金

ショーやビュッフェ、送迎込みのチケットなど、チケットが色々ありますが、入場料のみの料金を掲載しておきます。

大人の外国人料金:500バーツ(日本円約1750円、1バーツ約3.5円計算2019年8月17日現在)

オンライン事前予約297.37バーツ(日本円約1040円、1バーツ約3.5円計算2019年8月17日現在)

オンライン予約画面

行き方と帰り方

行きはGrabタクシーで行きました。

帰りはGrabタクシーを呼ぶとセキュリティと書いた服を着た人たちにタクシーを囲まれてしまいました。

Grabのドライバーによるとパタヤにはタクシーマフィアというのがあるようです。

詳しいことはわからず、私の想像ですがきっと観光客がGrabに奪われていくのを阻止したいためにそういうのがあるのかなと思います。

トラブルに巻き込まれては困るので、Grabタクシーから降り、ガーデンの車を利用しました。

料金が記載されていたので掲載しておきます。

タクシー料金

ちなみにGrabを呼んだ時の値段とそれほど変わりませんでした。

観光スポットまで行くのにGrabを使うのは良いかもしれませんが、観光スポットからの移動に使うのはちょっと注意が必要そうです。

むしろ避けた方が良いのかもしれませんね。

サンクチュアリオブトゥルースにはGrabは禁止と書いていたので、何かルールがあるのかもしれません。

ここも書いていたのかもしれませんが見落としてしまっているかもしれません。

パタヤでは流しのタクシーはメーターを使ってくれずかなり高額の価格を要求されます。

かなり強気です。

現地の人に聞いたところ、現地の人はタクシーに乗せてももらえないようです。

なんだか複雑な事情がありそうですよね。

パタヤ観光の際には、タクシー移動にお金がかなりかかります。

なので現金が多めに必要になるなと思いました。

安く済ませたい方はソンテオが走っている所はソンテオを使うことをオススメします。

ソンテオを乗り継いで乗り継いでしたりしてました。

Attachment.png



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です