お花と野菜の市場『パーククローンマーケット』

バンコクのチャオプラヤー川沿いに、お花や野菜などを取り扱っているパーククローンマーケット(パクローンマーケット・フラワーマーケット・パーククローン花市場)という大きな市場があります。

業者さんが仕入れに来るようで、なんと24時間営業だそうです。

お花屋さんが24時間ってすごいですよね。

タイの方がお参りする時のお花や、お供え用のジャスミンの花が輪になっているプアンマーライもたくさん販売されていました。

日曜日のお昼過ぎに行ってみたのですが、鮮やかなお花がたくさん見られました。

マーケットを歩くだけでとても楽しかったのでご紹介していきます。

 

お花と野菜の市場『パーククローンマーケット』

もう本当にお花屋さんがいっぱいです。

 

店舗を持っているお店もですが、ワゴンで販売しているお店もあります。

  

カラフルで色鮮やかなお花がたくさんあり、この派手な感じがタイらしさ満載で見ていて楽しいです。

プアンマーライもカラフルでとても可愛いです。

 

そして、納入しに来たのか、仕入れに来たのかはわかりませんが、大量のお花がカゴの中にこんもりと入っています。

 

お花の装飾物に使うパーツもカラフルでぶら下がっているだけで可愛いかったです。

 

こんな素敵な姿も見かけました。

お花を持っていると一気に華やかになりますね。

 

バラの花束がこんなにたくさん並んでいるとキュンキュンしちゃいます。

 

歩いているだけでハッピーな気持ちになれる、そんなマーケットでした。

旅行だと、中々お花は買えないから悲しいですよね。

ただ数日滞在するのであれば、ホテルに持ち帰り飾ったりしてもきっと素敵だろうなーと思ったりしました。

 

野菜のゾーンも大量にあるので、見ていて楽しいです。

ネットに入っているのはニンニクかなと思います。

たまねぎもたくさん。

 

かぼちゃがハロウィンのようにゴロゴロと積み上げられてありました。

 

マーケット近くには、とても可愛いカフェもあります。

FLORAL CAFE at NAPASORN(フローラルカフェ ナパーソン)という所です。

ケーキがとても美味しく、店内の雰囲気も可愛いかったです。

休憩にぜひ訪れてみてください。

気になる方はこちらにカフェの記事を書いているので読んでみてください。

 

場所


マーケットの近くを通るバスがあります。

・73

・73ก

・8

私は73のバスに乗っていきました。

セントラルワールドの前にある、大きなスーパーBig Cの前も通ります。 

 

マーケットの近くに船着場もあります。

Pak Klont Talard(パーククローンタラート)

 

観光スポットのワットポーからも徒歩10分程の距離なので、観光のついでに、ちらっと寄るのも良いと思います。

 

さいごに

マーケット内はお花にお水をあげたり、氷が落ちていたりもするため、足元に気をつけましょう。

また、マーケット内を自転車で走っている方もいらっしゃるので気をつけてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です