トラのお散歩、赤ちゃんトラにミルクをあげたり、ワニと触れ合える驚きの動物園

トラのお散歩、赤ちゃんトラにミルクをあげたり、ワニと触れ合える驚きの動物園

驚きがいっぱいの動物園とはバンコクから車で1時間30分ほどの場所にある、シーラチャタイガーズーです。

こちらのブログでは、シーラチャタイガーズーの魅力をお伝えしていきます。

動物園までのアクセス方法はこちらの記事に記載しています。

自力で安く行く方法を記載しているのでよかったら見てみてください。

 

入場料

450バーツ(日本円約1575円、1バーツ約3.5円計算2019年6月15日現在)

 

ホームページで事前に購入すると少し割引きがありますが、3日前までとの掲載があったため、日程を変更する可能性も考慮して、当日に購入しました。

しかし、ブログ作成にあたり、ホームページを見ていると、ホームページがリニューアルされており、入場料の記載が消えていました。

 

調べたところ、KKdayというサイトだと、当日のチケットを割引価格で購入できるようです。

大人259バーツ(日本円約906円、1バーツ約3.5円計算2019年6月15日現在)

子ども(4-10歳)165バーツ(日本円約578円、1バーツ約3.5円計算2019年6月15日現在)

結構割引率が良いです。

ただ、指定日に限り有効で、キャンセルは不可のようなのでご注意ください。

 

前はホームページにショーのスケジュールなどの記載がなかったのですが、今は記載してありました。

よくホームページの変更があるのか、ショーの時間なども変更があるのか、行く前にはこまめにチェックしておいた方が良さそうです。

 

記念写真などの料金

・赤ちゃんトラにミルクを飲ませてあげながらの写真:200バーツ(日本円約700円、1バーツ約3.5円計算2019年6月15日現在)

・大きめのトラとの写真:200バーツ (日本円約700円、1バーツ約3.5円計算2019年6月15日現在)

・トラのお散歩10 分:800バーツ(日本円約2800円、1バーツ約3.5円計算2019年6月15日現在)

・ワニとの写真:200バーツ(日本円約700円、1バーツ約3.5円計算2019年6月15日現在)

・赤ちゃんトラと10分間触れ合えるというのもありましたが、料金は忘れてしまいました。

トラの赤ちゃんへのストレスが心配になり、ミルクをあげながらササっと写真を撮るという方を選びました。

ただ、膝の上に乗っている赤ちゃんトラを見たいのにカメラを見てと言われるため、本当にだっこしてミルク持つだけという感じにはなります。


こちらは友人の私のカメラで撮ってもらったものですが、こんな感じでササっと撮ってもらいます。

・サソリとの写真なども料金は未確認ですがありました。

 

大きめのトラとの写真

光が反射して見えずらくすみません。

こんな感じで全部このフレームに入れて写真をもらえます。

特に衝撃だったのは、トラのお散歩です。

鎖を自分で持って一緒に歩いたり、顔を真横に並べて写真を撮ったり、肉球を触ったりできます。

しかもスタッフの人が2〜3人体制で、動物園のカメラと、渡したカメラや携帯で写真も動画もバンバン撮ってくれます。

 

友人がトラと触れ合っているのを柵の外から、もう一人の友人と見ていたのですが、スタッフの人になぜか柵の中に1人だけ呼ばれました。

一緒に写真を撮ってくれるのかと思ったら、友人の携帯を渡され私も撮影しろということでした。

さすが、海外って感じのゆるさを経験しました。

この真横に友人が顔を並べていました。

 

ワニとの写真はこんな感じです。

ニセモノのように見えますが本物です。

周囲の水にもいっぱいワニがいます。

そしてこのワニのところへ行く時も、隣にワニがいたので横切って行きました。

上に乗るよう誘導され、ワニの口を開けた状態で撮影してくれます。

本当に貴重な経験ができました。

小学低学年ほどの子どもが、パパとママに行くよう促されていましたが、泣いていました。

そりゃ怖いよねーって思っちゃいました。

 

 

園内にはとっても小さな赤ちゃんトラがいました。

 

ガラス越しですが、こんな小さなトラの赤ちゃんが見られるなんて凄くないですか!?

 

動物園内には色んな動物たちのオブジェがありました。

可愛いものからちょっとシュールなものまでたくさんです。

 

しかも割と大きめで本当にいっぱいなので、ホンモノの動物たちより多いのではないかと思います。

 

 

昼食はレストランへ行ったら、何故かビュッフェの方へ行くよう言われたので、ビュッフェに。

料金は大人299バーツ(日本円約1047円、1バーツ約3.5円計算2019年6月15日現在)でした。

 

ビュッフェではワニのお肉も食べれちゃいます。

さっき背中に乗せてもらっていたので複雑な思いでしたが・・・

 

ショースケジュール

・クロコダイルショー

 9:30 10:30 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00

・タイガーショー

 11:00 13:30 15:30

・エレファントショー

 11:40 14:30 16:30

・ブタレース

 9:00 9:30 10:00 10:30 11:00 11:30 12:00 12:30 13:00 13:30 14:00 14:30 15:00 15:30 16:00 16:30 17:00

 

入場料を払う窓口の人がショーのスケジュール表に丸をつけてスケジュールを組んで渡してくれました。

 

 

  

そしてここからはショーの内容を写真とともにご紹介していきます

ネタバレしたくない方はここから先は見ない方が良いです。

 

 

  

 

 

タイガーショー

綱渡りや、ジャンプ、2足歩行などを見せてくれました。

 

エレファントショー

鼻で前のゾウのしっぽを掴み、行進している時、子どもゾウだけ歩幅があわず、ちょっぴり小走りになっている姿がたまらなくかわいかったです。

観客も参加でき、手を挙げた友人も選ばれました。

風船を膨らませたり、寝転んでいるところに子どもゾウが鼻でトントンしてマッサージしてくれます。

そして大きなゾウが寝転んでいる上をまたいで歩いたり。

板に固定され、周囲に風船を貼り付け、ゾウが針を投げて風船を割ると見せかけた演出がありました。

実は、ゾウが鼻で割るのですが、それを知るまではドキドキでした。

固定された人は目隠しをされていたので割られている時はとっても怖かったのではないかと思います。

 

クロコダイルショー

ワニの口に手をいれたり、口が閉じる寸前に指を口から出したりハラハラです。

極めつけは、ワニの口の中に頭を入れるのです。

怖くて怖くて。

ショーの人たちがこれからも無事でありますようにと願わずにはいられません。

本当に凄すぎでした。

 

ブタのレースも見たかったのですが、時間が足りず見れなかったのがちょっぴり残念です。 

 

 

他では見れないショーが見れたり、経験ができたりと驚きいっぱいの動物園でした。

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です