LINEキャラクター達がいるラインヴィレッジ

先日、コミュニケーションアプリで有名なLINEに登場する、キャラクター達に会いにラインヴィレッジへ行って来ました。

今回はそのラインヴィレッジのご紹介をしていきます。

写真スポットが多いため、写真が多めとなります。

 

 

LINEのキャラクター達がいるラインヴィレッジ

きっとみなさまお馴染みのラインキャラクター達の人形や、ゲームがあり、テーマパークのようになっていました。

私自身はラインキャラクターっていわれても、スタンプは送ったりするけど、そんなに好きって訳でもないな〜。

といった感じだったのですが、無料チケットをいただいたので行ってみたところ、あのスタンプのキャラクター達が可愛くて愛着が湧き、好きになっちゃいました。 

 

料金

タイ人と外国人で料金が異なります。

チケット売り場で確認するのを忘れたため、ラインヴィレッジのサイトで確認した料金です。

タイ人

  • 大人(身長140cm以上)

850バーツ(日本円約2975円、1バーツ約3.5円計算2019年5月23日現在)

  • 子ども(身長90~140cm)

650バーツ(日本円約2275円、1バーツ約3.5円計算2019年5月23日現在)

  • お年寄り(65歳以上)

650バーツ(日本円約2275円、1バーツ約3.5円計算2019年5月23日現在)

外国人

  • 大人(身長140cm以上)

990バーツ(日本円約3465円、1バーツ約3.5円計算2019年5月23日現在)

  • 子ども(身長90~140cm)

790バーツ(日本円約2765円、1バーツ約3.5円計算2019年5月23日現在)

  • お年寄り(65歳以上)

790バーツ(日本円約2765円、1バーツ約3.5円計算2019年5月23日現在)

お値段は割と高めではあります。

 

場所

BTSサイアム駅直結の、サイアムスクエアワンというショッピングセンターの中にあります。 

こちらの中で入場券を購入します。

チケットを受け取る際に注意事項の説明もされます。

中に1度入ると途中で外へ出られない、トイレもいけない、物を壊さないでくださいというような感じの内容でした。

 

すでにここにも写真スポットがあります。

そしてチケットを提示し、入場します。

 

 

アトラクション内容

ゲームをしたり、写真を撮ったり、VRを体験(これができると思って行ったのですが、私が気づかなかったからか、まさかのVRしてません。楽しくってすっかりVRの事を忘れていて、帰宅途中にあれ?VRは?はっ!!してない!と思い出しました。悲しすぎます。。。)したりです。

写真スポットがたくさんでとても楽しかったです。

スタッフの方が声をかけてくれて写真も撮ってもらえました。

平日の午前中に行ったので空いていたということと、1人だったということもあるかもしれませんですが。

 

そしてここから先はネタバレしたくないという方は見ないほうがいいかもしれません。

どんなのか見てみたいといった方はぜひ見てみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入場し、矢印の方へ進むとたくさんの本があるお部屋に到着します。

 

このたくさんある中に赤い色の本があり、pushと書いているので、押してもいいか、側にいるスタッフさんにジェスチャーで伝えると、今は壊れているとのことでした。

どうやら隠し扉が開くはずだったのですが、壊れていて、開きっぱなしの状態でした。

 

開くはずだった扉の向こうには下へ進む階段が現れます。

絵がたくさん飾られていて可愛いです。

 

そして、階段を降りると、スクリーンに映像が映し出されます。

どうやらこのどこかから向こうへ進んで行くようです。

 

無事次の道を見つけ進むと、全方位鏡張りになっているお部屋でした。

なんだかチームラボのような雰囲気です。

 

ここを進むと、ブラウンのお部屋です。

 

大きなブラウンがソファに座って本を読んでいます。

 

そして次はレナードのアイスクリーム屋さん。

たくさん並んであるソフトクリームは手に持てるようになっています。

 

カード会社がアレンジされいていて可愛い。

 

大きなジェシカもいます。

 

コニーのお部屋のキッチンには食材がたくさんありました。

 

壁際にモニターがあり、フルーツカットのゲームができます。

 

続いてはムーンの屋根裏部屋です。

 

次の部屋へ進むと、ラインヴィレッジマンホールがありました。

 

DJブラウンがいました。

 

王様の椅子に座っているジェームズと

 

動画を撮影して、メールで送ってくれます。

 

こちらも動画です。

 

ここは自分のカメラで写真を撮ってくれるっぽいスポットです。

このDJブラウン、ジェームズ、動画、フォトブースの担当のお姉さんがひたすら写真を撮ってくれました。

ここに立って、次はここ、階段のぼって、動画撮りますよなどと指示してくださり、超スムーズでした。

おひとりさまにはとてもありがたかったです。 

 

そしてお次はジャングルコーナー

 

サリーとエドワード

 

loveハッシュタグとジェームズ

 

ラインキャラクター達のいるトンネルを通って行くと、部長のお部屋です。

衣装などがいっぱい。

 

そしてこちらは絶対に撮ってはいけないであろう写真を撮ってみました。

 

チョコがいる広いピンクな広場

可愛い〜 

奥にはお部屋があります。

 

ボールのお風呂で遊ぶサリー


その奥には白く光るブラウンのお部屋

こちらも全面鏡張りとなっています。

後ろ向きのおしりが可愛いかったです。

 

大きな絵本

 

またまた全身鏡張りのお部屋

ここは映像が鏡に映り、万華鏡のようで楽しいお部屋でした。 

 

ラストはブラウンが飛んでお見送りをしてくれます。

ここの階段を降り、扉を出ると終了です。

 

扉の先はグッズ売り場となっています。

 

以上ラインヴィレッジのご紹介でした。

 

たくさんの写真にお付き合いいただきありがとうございました。

行ってみると、ディズニーランドのキャラクターのお家のような雰囲気でとてもワクワクして楽しかったです。

VRだけが心残りですが。。。本当どこにあったのだろうか。。。 

 

今、バンコクは雨季に入りましたが、スコールが降っている時間などにも楽しめるスポットではないかなと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です