本当は内緒にしたいおしゃれイタリアン『contento(コンテント)』

本当は内緒にしたいおしゃれイタリアン『contento(コンテント)』

本当はブログを書こうか迷ったのですが、ひとまず書いてみることに。

既に人気なのかもしれませんが、更に人気になってしまって食べに行きにくくなってしまうのも悲しいので、消しちゃうかもしれません。

といってもそんなパワーブロガーではないですが。

 

今回ご紹介するお店contento(コンテント ローンサムラン)は、以前にタクシーで通りかかり、気になっていたお店なのですが、行ってみるととにかく雰囲気が良くって、サービスも良く、お料理も美味しかったのです。

お気に入りのお店になりました。

 

外観から既に目を引きます。

このパイナップルはなんだろうと気になり、調べてみたらレストランだったのです。

  

訪れたのは土曜日の夕方。

予約していなかったため、バーカウンターならということでしたが、たまたまお客さんが早く帰ったため、テーブル席へすぐに案内してもらえました。

どうやら予約でほとんど埋まってしまうお店のようです。

バーカウンター

客層は、この日はたまたまなのかもしれませんがタイのセレブ?といった風な感じの人たちばかりで、みんなおしゃれなファッションに身を包んでいました。

2階席だったのですが、1階席を遠目で見るとレモンにに溢れておりました。

次は予約して1階席にも行ってみたい!そう思うような雰囲気でした。

 

このグラス可愛い。

上にのってるくし切りレモン、実は果肉部分がレモンゼリーなんです。

よく見るとツルッとしてるのがおわかりいただけますでしょうか?

 

エビ

香ばしいパリパリ海老に、レモンでさっぱりといただきます。

カットされたレモンが、布に包まれていて、手が汚れにくくなっているという配慮がされていました。

 

ボンゴレビアンコ

硬めのパスタにシンプルな味付けです。

 

トマトパスタ

チーズたっぷりでクリーミーですが、トマトとの酸味のバランスが絶妙でした。

リピートしたい。 

だけど他のパスタも食べてみたい。

 

ティラミス

今までの私的ティラミスランキングで、かなり上位となる王道なティラミスです。

バンコクでこんなに美味しいティラミスが食べられるなんて嬉しいです。

 

 

料金

お会計がアルコールを飲まず、メイン料理もオーダーせずで、1200バーツくらいだったかと思います。

あやふやですみません。

 

場所

 

さいごに

おトイレの洗面台が面白かったんです!

両サイドに天使たちがいて、天使たちからお水が出てくるんです。

どっちで洗おうか迷ったので、どちらも利用させていただきました。

ハンドソープがパンピューリなのも嬉しかったです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。