『チャトチャックウィークエンドマーケット』お気に入りショップ

バンコクにはチャトチャックウィークエンドマーケットという、週末限定で開催される、とても大きなマーケットがあります。

1日では回りきれない程たくさんのお店があります。

ただ歩いて、タイのお土産を見たり、服やアクセサリーを見たりするだけでも楽しいのですが、お店がたくさんありすぎてどこを見ていいかわからないかと思います。

そこで今回は、旅行中からも早速使える、オリジナルカゴバックやオリジナルカメラストラップなどを作れたりするお店や、私が実際に食べたり、購入したお店をご紹介していきます。

チャトチャックウィークエンドマーケットのお気に入りのお店

Madamekapi Shop(マダムカピ)

[Section 17 soi 9/4・Section 17 soi 9/5]

オリジナルカゴバッグが作れるお店です。

オープン時間はゆっくりで確か11時頃でした。

早めに行ったらオープンしていなくって、前のお店の人に聞いたら11時くらいとのことだったので、いつもだいたいそれくらいの時間なのかなと思われます。

開店前からお客さんが並び始め、オープンすると、一気に人が集中します。

どんどん抜かされちゃうので気をつけてください。

 

カゴバッグの形や大きさを選んでカウンターに持っていき、順番を待ちます。

順番が来ると、文字やタッセルなどのデコレーションを選んでいきます。

そして料金を先に支払います。

手数料がかかりますが、クレジットカードも利用できました。

 

店内は狭く、人がたくさんいるので、結構気持ちが焦ってしまいます。

事前にインスタグラムなどを見て、ある程度デザインのイメージを固めておく事をおすすめします。

私が行った時がたまたまなのかもしれませんが、狭い店内に人がたくさん集まるのでちょっと殺気立っていました。

 

私の場合は3時間程で完成しました。

文字が可愛くってお気に入りです。

さささっと可愛く文字がを作っていくので職人技だなと感心しました。

他のデザインでも作りたくなっちゃいます。

お土産などにもきっと喜んでもらえるアイテムだと思います。

YES IDID

[Section2 soi 41/1]

オリジナルカメラストラップが作れるお店

ベースのオリジナルデザインのカメラストラップを選び、入れて欲しい文字の字体や、入れる場所を選びます。

私が行った時は30分程で完成しました。

ストラップの左側と、見えていないですが、真ん中に文字を入れました。

私の太めのストラップに、文字を入れて確か600バーツ(日本円約2100円、1バーツ約3.5円計算2019年8月10日現在)くらいだったかと思います。

ワンピース屋さん

[Section3 soi43]

デザインの種類は少ないですが、カラーが豊富で可愛いです。

ピアス屋さん

[Section5 soi 57/1]

男性の方が店内で手作りしていました。

どれも可愛くって、たくさん買いたくなります。

2つ買うと少し割引をしてくれました。

確か1つあたりの値段は200バーツ(日本円約700円、1バーツ約3.5円計算2019年4月13日現在)前後のものが多かったと思います。

 

巨大パエリア

Sectionすみません。忘れてしまいました。

私の方向音痴のなんとなくすぎる記憶ではSection25あたりだったかな?いやSection8あたりだったかなと思ったりもするのですが・・・とりあえず、広い通路沿いにあります。

きっとこのマーケットでは名物おじさんだろうなと思います。

カメラを向けると、しっかりポーズを決めてくれます。

それにしても大きいですよね。

こんなのを見たら食べずにはいられません。

お味は普通に美味しかったです。

ケバブ屋さん

ここはいつもどこか覚えておらず、毎回探してしまいますのでSection不明ですが、大きい通路沿いにあります。

マーケット内で3店ほど食べ比べてみましたが、こちらのお店は生地が選べるのが嬉しいポイントです。

中でも食べられるので、ちょっとした休憩にも良いです。

 

SHIBUI

フルーツそのまんまジュース屋さん

こちらもSectionを覚えていないのですが、大きい通路沿いにあります。

お店の幅がコンパクトなので、見つけずらいかもしれません。

お店があんまり目立たないからか、私が写真撮ったり、飲んでいいたりすると通りすがりの人が並んでくと行った感じでした。

果肉たっぷりで飲むというより食べる、贅沢なジュースです。

そして、見た目も可愛いんです。

2回目に訪れた時は、3つバラバラで注文したら可愛いくって通りすがりの人が私達のジュースの写真を撮ってました(笑)

ジュースを飲み終わってもまだ、果肉が残っていたりするので、店員さんにお願いすると、カットしてもらえました。

日本で丸ごとのフルーツジュース飲もうとと思ったらきっと高いですが、このマーケットでは安く飲めちゃうのでオススメです。

フルーツによって値段は異なりますが、大体100バーツ(日本円約350円、1バーツ約3.5円計算2019年5月26日現在)しない位だったと思います。

 

場所

BTSスクンビットラインのモーチット駅から徒歩で約5分

MRTブルーラインのカムペーンぺッ駅からすぐ

さいごに

マーケットは午前中の方が比較的空いています。

また、雨季のシーズンは夕方にスコールが降る事が多いような印象があります。

マーケット内でスコールが降ってきたら大変なので、午前中に行く事をオススメします。

このマーケットから少し離れた所に、衝撃のマーケットもありましたので、また記事を別で書こうと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です