クラビの自然が作り出す絶景!滝の温泉とブループールとエメラルドプール

自然の中にある滝のような温泉とエメラルドプールとブループールへ行ってみました。

とても美しい景色でしたのでご紹介していきます。

 

クラビの自然が作り出す絶景!温泉の滝とブループールとエメラルドプール

自力で行くには、ちょっと距離もあり大変そうでしたので、半日ツアーに参加しました。

朝、ホテルにバンでピックアップに来てくれます。

アオナンビーチ付近に滞在していたので早めの時間のピックアップでした。

参加者も車が埋まる程いたので,到着するまでは結構時間がかかりました。

1時間30分はかかったんじゃないかなと思います。 

 

まずはホットストリームに到着です。

ホットストリームの看板

 

敷地内にはいくつか温泉があるようですが,あまり時間がないためサクサク歩き,お目当てのスポットを目指します。

 

こちらが滝のような温泉です。

温泉

人ががたくさんいました。

大自然の中なので開放感はありますが、人口密度は想像以上に高めでした。

 

温泉へ足を入れてみると、本当に温かいです。

温泉

タイでも4月というとても暑いシーズンだったこともあるためか、少し入っているだけでも暑いくらいでした。

 

また、入る際には木の根や枝の所につまずかないように注意してくださいね。

温泉の足元

 

そして車へ戻り、そこから15分ほど揺られ、ブループールとエメラルドプールへのある所へ向かいます。

ブループールとエメラルドプールは同じ敷地内にあり、車を降りてからブルードプールを目指すまでに、エメラルドプールもあるといった感じです。

エメラルドプールの看板

 

エメラルドプールまでもそこそこの距離があるのですが、更に奥にあるブループールまでの距離が中々長かったです。

プチハイキングです。

山道

途中こんなゾーンも歩いたりしました。

山道

 

ただ到着し、この景色を見た瞬間には疲れが飛んでいきました。

ブループール

本当に美しい透き通った青色をしています。

なぜこんなに美しい色をしているのか不思議でたまりません。

目をこらして見てみると、下から小さくポコポコと何かが湧き上がっていました。

こちらは泳ぎたくなってしまいそうですが、遊泳禁止です。

しばらく眺めていたら、集合時間が近いことに気付き、早歩きというよりややかけ足で、来る途中に横目で見ていたエメラルドプールへ。

 

エメラルドプール

 

ソンクラーン時期だったため、地元の方も多く、子どもがたくさんいて天然プールは大賑わいでした。

人が多いためか想像していたより透明度が低い気がしますが、エメラルドグリーンには違いありません。

プールの周りの地面はツルツルにゅるにゅるとしていて、かなり滑りやすくなっていて危険です。

行かれる際は、気をつけてください。

気をつけていても転んでしまうかもしれないほどです。

怖がりで心配性な私は、こんな所で滑って転んで頭ぶつけたらと考えてぞっとしてました。

マリンシューズや、そのまま入れるサンダルなどがあると少しは安心できそうです。

 

大自然の中で水の上にぷかぷか浮かんでみるのは、とても気持ち良かったです。

エメラルドプール

 

 

想像以上に車を降りてから目的地まで遠かったので、時間配分にも気をつけてください。

私は、かなり序盤でアイスクリーム屋さんで呑気に食べていたので、それもあってかなりタイトな時間になってしまいました。

なので、エメラルドプールを出てからはもう走って車まで戻りました。

山の中で置いて行かれる方が怖いので、ほんとめちゃくちゃ走りました。

本当に時間配分大事です。

 

場所

ホットストリーム(クロントム温泉)(Hot Stream Waterfall)

 

エメラルドプール

 

ブループール

 

さいごに

ツアーへの申し込みは滞在先のフロントで前日にしました。

ちょっぴり割引もしてもらえたりしました。

参加したツアーのパンフレットをわかりにくいですが、掲載しておきます。

 

 

散策していると、ツアーの紹介などをしている所もちょこちょこと見かけました。

ツアー以外で行くとなるとレンタルバイクやタクシーチャーターなどになるかと思います。

 

ぜひクラビにゆっくりめに滞在される方は訪れてみてください。

海も楽しいですが、山も楽しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です