バンコクの穴場で大人な隠れ家バー『Thaipioka』

ある日、有名だけど行った事がないルーフトップバーがあったので、行ってみました。

すると、日本人観光客でかなり混雑しており、ウェイティングもある状態でした。

多分ちょうどハッピーアワータイムのタイミングだったのだと思われます。

ちょっとこれでは、ゆっくりと楽しめないなと思いGoogleマップで違うバーを探し、行ってみました。

すると、そのバーが大人な空間で、人も少なく、穴場な隠れ家的なバーでとても良かったのでご紹介します。

近くには美味しいご飯やさんやホテルも多くあるので、バンコク在住の方はもちろん、観光の方も食事の後の一杯におすすめできるバーだと思います。

バンコクの穴場で大人な隠れ家バー『Thaipioka』

Thaipioka(タイピオカ)はホテルの1階にあります。

外観

暗い大人な雰囲気の店内に入ると、いい香りが漂っており、素敵な空間に足を踏み入れたんだなと、心が弾みます。

長い木のカウンター席があり、奥にはソファ席があります。

内装
内装
カウンターのフルーツ
ボトルが並ぶ棚

カウンターで、バーテンダーさんの作業を見るのが、楽しいです。

カクテルを作る手もと

 

フルーツをカットしたり、離れたところでは、氷を削っているような作業をしたりもしていました。

りんごをカットする手もと

 

私が注文したのはこちらの2杯です。

Niam-kumquat

お花の乗ったカクテル

角氷の上にお花が飾られていてとても素敵です。

 

Mali

りんごの入ったカクテル

こちらは香りも良く、フルーティーでとても美味しかったです。

飲みやすい感じだと思います。

私が行ったのは、夜でも早めの時間で、私含めて2組でした。

2組というのもあり、とても静かな大人の時間を味わうことができました。

料金

・Niam-kumquat:400バーツ(日本円約1400円、1バーツ約3.5円計算2019年9月4日現在)

・Mali:380バーツ(日本円約1330円、1バーツ約3.5円計算2019年9月4日現在)

メニュー

メニュー

場所

BTSスクンビットラインのトンロー駅から徒歩で約6分。

ちょっと暗い道なので、お気をつけください。

さいごに

この日、ご飯やさんの予約が遅い時間にしか取れず、ラーメンを食べに行ってから先にバーに来ました。

ラーメン行って、バー行って、ご飯を食べるというむちゃくちゃな順番です。

バーで2杯目を飲んでいる時に、お席の用意ができたと電話がかかってきたので、さささっと飲んでしまいました。

こんなヘンテコな順番もたまにはいいかなと思ったのですが、やっぱりご飯の前に行くより、後に行った方が楽しめますね。

気になるカクテルがいくつかあったのと、落ち着いた雰囲気が良かったので、もっとゆっくり楽しみたいなと思う、そんな素敵なバーでした。

この日に行っていたラーメン屋さんは、私のお気に入りラーメン屋さんなのでまたご紹介しますね。

その他のオススメバー

他にもオススメなバーがいくつかありますので、気になる方はぜひご覧ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です