美味しさに感動!パフォーマンスも凄いエビの火山焼き

エビって日本ではお値段が張るので中々食べれないのですがタイでは嬉しいことにお手頃で食べれます。

そして今回は見た目と大きさと美味しさに感動したお店

「Kung Ob Phu Khao Fai」

クンオップーカオファイをご紹介していきます。

エビ好きの方は必見です。

 

美味しさに感動!パフォーマンスも凄いエビの火山焼き

クンオップーカオファイ

名前が難しいのですが、

クン・・・エビ

オッ・・・焼く

プーカオ・・・山

ファイ・・・火

という意味です。

 

お昼時より少し遅めに行きましたが、広い店内は賑わっていました。

 

日本人の方も1組見かけました。

 

お目当ての大きいエビ1kgを注文し、少し待っていると山の形をした大きな蓋がされて運ばれてきます。

 

そして何か液体を上から注ぎ、火を付けると山のてっぺんから火が噴き出します。

 

小さな火山の噴火を見ているようなので、ワクワクしてしまいます。

ファイヤータイムは短いので、写真を撮りたい方はシャッターチャンスを逃さないように気をつけてくださいね。

 

そして蓋を取ると…大きな海老がずらり!!

エビとかカニとか好きだけど、殻を剥くのがちょっと・・・

と思ってしまう人が多いと思います。

ですが、ここでは店員さんが殻を剥いてくれます。

頭と尻尾は丸々残されていて、ボディにも多少は残っていますが,とてもありがたいサービスです。

殻を剥いてもこの大きさ。

 

ひとくち食べて,美味しさに感動です!

身が分厚く大きいためブリブリしています。

一口かじっただけでもエビの旨味がギューーっとお口いっぱいに広がります。

海老味噌もたっぷりで美味しいです。

 

そして味付けもまた絶妙で美味しいんです。

にんにくオイルっぽいものと何かが入っているのですが、日本人好みの味だと思います。

 

他にも美味しそうなタイ料理があったのですが、せっかくなのでエビだけでお腹いっぱいになりたくって注文はスムージーとエビだけに。

私が今まで食べた海老で1番美味しかったです。

そんな海老だけでお腹いっぱいとはなんと贅沢なんでしょう。

こちらの料金は800~1000バーツ(日本円約2800円~3500円、1バーツ約3.5円計算2019年7月29日現在)くらいだったかと思います。

メニューに料金も載っていなくって忘れてしまいました。

 

他のメニューも掲載しておきますね。

 

行き方

バンコクの西部に位置しているナコンパトム県にあります。

バンコク市内から車で1時間ほどかかるのでちょっと遠いです。

なので、せっかくだったらナコンパトムの観光をするのが良さそうです。

私はドラゴンの巻きついている寺院、ワットサンプランへ行った時に行ってきました。

 

気になる方はこちらの記事も読んでみてください。寺院の様子や、バスでの行き方をご紹介しています。

 

 

ワットサンプランまではバスで行き、そこからタクシーで行ったのですが、途中大きな仏塔が見えました。

なんだったのかなと思い、後から調べると、ワットプラパトムチェディという寺院のようです。

世界一?大きな仏塔らしく、タイの中でも、とても格式高い寺院に位置ずけられているみたいです。

なので後日ワットプラパトムチェディとセットでも行ってきました。

しかもこの寺院へは電車で行けるので、安く行きたい方にも、ここ経由はおすすめかもしれないです。

ナコンパトム駅近くからエビの火山焼きまではGrabで100バーツ(日本円約350円、1バーツ約3.5円計算2019年9月1日現在)程度だったかと思います。

ワットプラパトムチェディが気になる方はこちらからご覧ください。

バスでの行き方についても記載しております。

 

さいごに

私のちょっとしたハプニングを・・・

お店の人にバンコクへ行く方法を聞いてみた所、ロットゥーで行けると教えてもらいました。

お店の人にバイクで乗り場まで送ってもらい、ロットゥーの人にBTS乗り場どこでもいいから行きたいと伝えたら、停車しているロットゥーに乗るよう言われて乗りました。

しばらく乗っていると、ここで降りるんだよと言われ、降りた所が、

10車線くらい(ちょっと盛ってるかもしれません)ある大きな道路のど真ん中でした。

降りた瞬間「???」

多分、バンコクへ行きだけど、ここからまた違う方向に行くロットゥーだったんでしょうね。

一緒に降りた人がいたので、BTSへ行きたいと言ったらわからないと・・・

やっぱり、自分でバスを乗り継いで帰ったらよかったと一瞬後悔。

 

ですが、目の前に屋上にプールのある大きなショッピングセンターがあったので行ってみました。

 

ショッピングモール内にはカラフルな大きな鳥が放し飼いでいました。

写真にはないのですが、細い棒の上を鳥がカニのように横歩きでよちよち歩いていたりしてとても可愛かったです。

椅子に座って見れるので結構長い時間、鳥の観察をしてました。

 

池のような所には大きなお魚もいました。

ちゃんと撮れなかったのですが、かなり大きいです。

 

一応このショッピングセンターのマップも貼っておきます。

ちなみにこの近くにBTS建設中でした。

今現在のここからの最寄りのBTSバンワー駅までは車で10分ほどです。

 

きっと自分からは行かなかったであろう所で、意外にも楽しめたので、結果よかったです。

という話でした。

お付き合いありがとうございました。

 

 

次回はバンコクで食べられる美味しい鯛飯をご紹介したいと思います。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です