バンコクの中華街『ヤワラート通り』

バンコクのチャイナタウンの中心街ヤワラート通りをご存知でしょうか?

金のお店がたくさんあるのですが、夜は屋台が並び、ネオンの看板で派手な道をトゥクトゥクが走り抜ける、異国感満載のとっても楽しい所なんです。

しかも、フカヒレや燕の巣などの高級食材がお手頃価格で食べられちゃいます。

バンコクに来て中華街へ行くのはちょっともったいない気がするかもしれません。今までは特にアクセスもしずらかったので・・・

しかし!!最近は電車も近くまで通るようになり、アクセスしやすくなりました。

観光で訪れても楽しめるスポットだと思います。

行ったのが1年近く前のため、若干古い情報になってしまいますが、楽しい雰囲気が伝われば、いいなと思いご紹介していきます。

バンコクの中華街『ヤワラート通り』

とっても派手派手な看板とビルがフォトジェニックです。

 

ドリアンが雛壇に綺麗に並んでいます。

 

トゥクトゥク

 

屋台の中華鍋で料理してる姿がパフォーマンスっぽくて面白かったです。

ここのお兄さんが中の具材を鍋でふるって高く飛ばして後ろでキャッチしてすごかったです。

 

金寶茶餐廳(GP Restaurant Chinese Food)

小籠包が食べたくて訪れてみたお店です。

小籠包

 

チャーハン

小籠包の皮はちょっと分厚めでスープは少なめでしたが、お味が私の好きなお味で美味しかったです。

チャーハンはボリュームもあり、美味しかったです。

料金は忘れてしまいましたが、お手頃価格のお店でした。

小籠包で確か100バーツちょっと程度だったのではないかなと思います。

 

 

和成豊(フアセンホン)

フカヒレスープを食べたくて訪れたお店です。

 

フカヒレスープ

確か300バーツ(日本円約1050円、1バーツ約3.5円計算2019年3月22日現在)程度からあったかと思いますが、いくらだったか覚えていません。

ホームページにもこちらの料金は掲載されていませんでした。

 

エビの蒸し餃子

49バーツ(日本円約172円、1バーツ約3.5円計算2019年3月22日現在)

初めてのフカヒレだったので、ここがとても美味しいお店なのかはわかりませんでした・・・苦笑

 

 

Yaowarat toasted buns(Yaowarat Toasted Bread)

タイ人の方に教えてもらって行ってみて、とっても気に入ったパン屋台やさん

とても雑なメニューの写真を撮っていましたのであまり参考にならないかもしれませんが、掲載しておきます。

 

バターシュガーとチョコレートを注文しました。

焼き立てのパンにチョコレートなどが入ってます。

チョコレートのたっぷり具合に驚きました。

地元の人にとても人気なようでたくさん人が集まっていました。

注文の仕方は、用紙に欲しいお味や個数などを記入して、箱に入れます。

出来上がると、番号で呼ばれるといった感じでした。

道がクリームなどが落ちるためかベタベタになっていたので気をつけてください。

食べている最中は顔が面白いほどにチョコレートまみれになりました。

けど甘いもの好きな私は、また食べたくなるパンでした。

また食べたいとなり、キングパワーランナムにも同じお店があったので食べてみたのですが、ヤワラートと比較するとチョコレートが少なかったです。

 

Sweettime

パン屋台やさんの近くのスイーツ屋台やさん

 

もうまったくどんなお味だったか覚えていないですがドリンク注文してみました。

確か・・・あまり好みではなかったような・・・

 

行き方

MRTワットマンコン駅から徒歩で約4分

さいごに

バンコクの中華街の楽しそうな雰囲気は伝わりましたでしょうか?

ネオンが光っているので、写真を撮るのも楽しいスポットだと思います。

バンコク在住の方や、バンコクへは何度か訪れているといった方には特にオススメできる所だと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です