『コスメティック』林真理子

コスメ業界で働く女性たちのストーリーです。

主人公の沙美は化粧品会社のPR担当として働き、キャリアを積んでいきます。

とても華やかでキラキラした世界なのですが、その裏側はドロドロ。

雑誌に掲載してもらうための売り込みや接待の多忙な日々。

嫉妬や裏切り、婚約破棄や上司との不倫など様々なことがとてもリアルに描かれています。

読んでいて美意識が上がる本でした。

さいごに

林真理子さんのビューティキャンプという本も読んだことがあったのですが、そちらもとても美意識が上がる本でおもしろかったです。

特に女性におすすめの本です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です