自分の前世・今生・後世が書かれていると言われるインドの『アガスティアの葉』

突然ですが「アガスティアの葉」って聞いたことありますか?

 

 

数千年前にインドにいたアガスティアという聖者が残した予言書です。

なんと前世・今生・後世など、自分についての全てのことが何千年も前から予言されているというのです。

私自身は最近、アガスティアの葉というものの存在を知りました。

とても気になり、理学・医学博士である、青山圭秀さんの1994年に発行された『運命か 自由か、そして星の科学とは何か アガスティアの葉』という本を読んでみたのですが、これがとても興味深い内容でした。

旅行記のようにもなっているのでとても読みやすかったです。

 

最近、星の動きやアーユルヴェーダというものも気になっていたので、それらと繋がり、私には更に面白い内容となっていました。

そして、自分についての全てのことが書かれている葉を見にインドへ行きたくてたまらなくなっています。

この葉は、見るべきタイミングではない時に行っても、見つけられないようです。

しかるべきタイミングでのみ見れるようです。

なので、日本から遥々行っても、自分の葉を見つけられないこともあるようです。

また調べたところ、葉に予言されていた通りにはいかなかった方もいるようです。

なのでどこまで信じるかどうかといったところもありますが、元々、インドは訪れてみたい国のひとつだったので、いつか自分の予言書を探しに行ってみたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です