カンチャナブリーへのバスでの行き方

タイ西部のミャンマーとの国境近くに位置するカンチャナブリーへ行ってきました。

バスで行ってきましたので、今回は行き方についてご紹介します。

カンチャナブリー の人気観光スポット旧泰緬鉄道についてはこちらからご覧ください。

オススメの座席などを掲載しています。

国立公園のエラワンの滝への行き方についてはこちらの記事をご覧ください。

 

カンチャナブリーへのバスでの行き方

カンチャナブリーの位置

カンチャナブリーへの行き方はバス電車の方法があります。

以前モーチットのロットゥー乗り場へ行った時に、チケットカウンターの人がカンチャナブリーと何度も行っていたので、ロットゥーでも行けるかと思います。

ただ、カンチャナブリーまでは2~3時間かかるため、ロットゥーだと狭いのでバスを選んでみました。

バス

南バスターミナル(サイタイマイバスターミナル)

 

北バスターミナル(モーチットバスターミナル)

どちらのバスターミナルも駅からはタクシーが乗車が必要になります。

  

私は南のサイタイマイバスターミナルから行ったので、その方法を詳しく書きますね。

 

サイタイマイバスターミナルへの行き方

最寄駅はBTSシーロムラインのバンワー駅です。

そこからタクシーで10~15分程です。

出発時間が朝早ければ、渋滞もあまりしていないので、出発地点からタクシーで行くのもアリだと思います。

私はGrabで行きました。

 

チケット購入の仕方〜到着まで

バスターミナルの建物の2フロア上がった所にチケットカウンターがずらりとあります。

カンチャナブリー行きは確か79番でした。

ただ、スタッフの方がおらず、タイ語のメモが置いてありました。

全く読めなかったです。

たまたま同じタイミングで、カンチャナブリーへ行く方がいて、ついておいでと言ってくださりついて行きました。

本当に優しいです。

しかも、私から声をかけてないのですが、タイ語読めないんだろうなと悟ってくれたのでしょうか。

相手の片から話しかけてくださりました。

本当タイでは、困っていたら、聞く前に声をかけてくださることが多々あります。

下まで降り、バス乗り場へ向かいます。

すると、バスの前に机があり、チケットを販売していました。

バスチケット購入場所

ここでチケットを購入します。

料金:110バーツ(日本円約385円、1バーツ約3.5円計算2019年8月11日現在)

バスチケット

 

いつもこのバスの前でチケットを販売しているのか、たまたま人がいないからなのか、出発時間が近いからなのか理由はわかりません。

 

バスはこんな感じでした。

バス

チケットに座席番号が記入されていますが、私の座席に既に人が座っていました。

ただ、帰りは乗車の際には座席番号を確認するよう言われましたので、その時々によるのかもしれません。

約2時間30分程でカンチャナブリーのバスターミナルに到着しました。

カンチャナブリーバスターミナル

 

電車

バンコクですとトンブリー駅から乗車します。

トンブリー駅

 

・7:50 トンブリー駅発〜10:35カンチャナブリー駅着

・13:55トンブリー駅発〜16:26カンチャナブリー駅着

トンブリー駅発の電車は1日2本です。

所要時間は約2時間30分

料金:100バーツ(日本円約350円、1バーツ約3.5円計算2019年8月13日現在)

 

カンチャナブリーからバスでの帰り方

カンチャナブリーのバスターミナルへ行き、帰りのチケットを購入します。

バスチケット

行きと同じ南バスターミナルへ帰ります。

料金:110バーツ(日本円約385円、1バーツ約3.5円計算2019年8月11日現在)

 

行き先や時刻表がずらりと掲示されていたので、掲載しておきますね。

バス時刻表

 

帰りは、南バスターミナルが反対車線のためかマップの所のバス停近くで降りました。

バスターミナルから結構離れています。

みんな降りたので降りたのですが、このままもう少し先まで乗れたのか不明です。

ただ、たくさんバスが通るようなのでここが終点かもしれません。

私は帰る所まで結構距離があり、混んでいる時間だったのでGrabに乗りました。

調べてみると、198番のバスはBTSバンワー駅まで行けるようです。

ただどのくらいの頻度で走っているのかどのくらいかかるのかは不明です。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です