『「空腹」こそ最強のクスリ』青木厚

『「空腹」こそ最強のクスリ』青木厚

2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した「オートファジー」研究をもとに生み出された食事法をご紹介している本です。

オートファジーとは、細胞内の古くなったタンパク質が新しく作り変えられるとうものです。

免疫力を高め、ダイエットはもちろん、糖尿病や内臓脂肪など生活習慣病や癌の予防に繋がるというのです。

そしてなんといっても私的に最大の魅力はアンチエイジングに繋がるということです。

オートファジーを活性化させるための空腹時間を作る食事法について教えてくれます。

とてもわかりやすく書かれているので、スラスラ読めて、私もチャレンジしてみたい!と思わずにはいられませんでした。

なので早速、最近の平日はこの食事法をチャレンジしています。

食いしん坊な私で、家にいるいると誘惑がたくさんあり、空腹時間を作れないかもしれません。

ですが日中の仕事中だと、食べれる環境がないというのも後押ししてくれ、空腹時間に意外と簡単に耐えられています。

その分夜はドーンと食べていますが。

効果を願い少し続けてみたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です