『ギャラクシー・コード 成功の秘密にアクセスできる』大野靖志

『ギャラクシー・コード 成功の秘密にアクセスできる』大野靖志

ギャラクシー・コードとは銀河の中心、ブラックホールにアクセスするためのコード。

本来の力を目覚め、現実を創造できる「神」となれるそうです。

 

古神道という日本に外来宗教の情報が入る前に存在していたとされる宗教を、最新の科学と絡めて解明しています。

今、文明の転換が求められていて、気候変動、経済格差、エネルギー資源の枯渇など、たくさんあります。

しかし、重大でありながら、一般の人にはほとんど知らされていない重要な課題が2つあるそうです。

ひとつは、数十年以内に地球に激突する可能性が高い彗星の存在。

もうひとつは、ポールシフトという地球の地軸がずれてしまうこと。大きな地殻変動や、インフラ崩壊が起きると予測されています。

資産家たちが、火星に向けてロケットを飛ばすのは、火星移住計画を現実のものとして準備を着々と進めているからなのだそう。

人間の脳は4%程度しか使われておらず、実際に4%使えていたのはアインシュタインのような天才くらいといわれているそうです。

ギャラクシー・コードを使えば、現段階では考えられないような能力を発揮することも不可能ではなくなるのだそう。

そしてギャラクシー・コードに繋がるとされる最高峰の言葉は「とほかみえみため」という8つの文字。

日本語に隠された力なども書かれています。

嘘のような信じられないことがたくさん書かれているのですが、面白く、これが本当だったらすごいなと思いながら読み進めていました。

「信じるか信じないかはあなた次第」

といった感じです。

でも、知ってしまった以上、きっとみんな試してみようと思ってしまうのではないでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です