『ミミズクと夜の王』紅玉いづき

死にたくって、月のような目を持つ魔王に食べてと何度もお願いする少女ミミズクと魔王のお話。

ファンタジー映画を1本見たような気分になりました。

なぜ食べて欲しいと思うのか理由を知った時には衝撃を受けましたが、ミミズクの純粋さや、何事にもとらわれないまっすぐな考えに感動する、心温まるストーリーでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です